So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お腹タッチ・・ [イタリア便り・情報]



先日、仕事関係で日本人男性が会話の途中、
イタリア人男性の(デブちゃん)お腹を触る。
かなり以前、お互いが別の方で同じ事が、、
あの日、そのイタリア人は日本では握手もせず、
本当に衛生的!と言った矢先だった・・・・
(お酒は全く入っていません)

日本人男性同士では見た事が、私はありませんが、
あるんでしょうか?
故に、日本では普段からするのよ、フツーと言えん・・・

日本人→外国人はありますね。

Gは毎年で、慣れっこながら、我慢の子)))

[自分の出てる腹を触られるのは、あなたならOK?]

イタリア人同士は、ないもんで、
先日のその方、気分悪くされ・・・
かなり以前の方はこの件を皆に語りまくった。

フレンドリーな雰囲気を盛り上げたくて〜 と、
取り合えず、苦し紛れのいつもの弁解・・

もう、やめて欲しーーーよぉ[もうやだ~(悲しい顔)]

お腹のもっと下の部分を触ったケースも・・・
Gもあったねぇ〜 相手は子供だったけど。


今年・・・ 日本の夏祭りで、
ウチに遊びに来ていたイタリア人男性に、
知らんおじちゃんが、カンチョーをしてしまい・・・
血相変えて、私の所へ[次項有][次項有][爆弾]
多分、ビックリしてイタリア語で文句を言ったんだろう、
その後、その人、ビール買って持って来た。

普段はスキンシップがないような日本人なのに、
外人には、その手のボディタッチを、
しないといけないと思っているとか??

カンチョーされてしまった、そのカレとは、
結婚前から私の友達(がまちゃん)のパートナーです。
彼もステキな人で、もう10年以上の付き合い。

2人の話に移ります。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

The Boomtown Rats - I Don't Like Mondays(哀愁のマンデイ) [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]







まだ知らなかった頃は、この歌詞にビックリ・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/哀愁のマンデイ


「月曜日が嫌いなの。 (I don't like Mondays.)」
射殺犯の16歳の少女は何故の質問にこう答えた。


大抵の人は月曜日が嫌いで、
消えて欲しい人が世の中にいたりするかも・・・
でも、大抵の人達は、理性と忍耐で生きている。

偉人達に共通点が多い様に、
殺人犯にも同じ様な過去の境遇がある。

こんな事件はこれからも増える一方、

IT、物質社会、風土の破壊、

調べた事はないけど、時々思う〜
彼らの食生活も似てるのかしら・・・

さて、
また月曜日ですね。
頑張らんと〜





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

学年末 成績表 (i quadri ) [家事・育児]



イタリアの新学期は秋で、この辺の学校は、
今年は、9月12日から始まりました。

以前、書いたと思いますが、
日本は大学進学まで小学校6+3、3、
こちらは、5、3、5です。

下の子のクラスのママが中学の卒業試験が、
今迄と変わり、更に難しくなる様な事を言っていた[がく~(落胆した顔)]

兄ちゃんは、理数系の高校で、この秋から4年生、
去年から文系進学校より厳しい方がイタリア語、
ラテン語の先生で、すごい勉強量で大変を極める、
先生にもよるので稀なケース、理数重視の意味は・・

今や、この高校には猫も杓子も行きますが、
一昔前まで毎年落とされる生徒さんが多く、
卒業するまでに、相当な苦労が伴ったそう。

さて、私、息子が高校一年生を終えた時、
はぁ〜??まじで???
こんなのがあるのかと、、と驚いた・・・

th.jpg


これはイメージ写真ですが、
学年を終え、終業式の後に成績が一般公開、、

クラス毎に名字アルファベットのAさんから、
それぞれの科目に最終評価の数字が記され、
平均点が最後にしっかり書かれてある!
最高は10点です。

なるべく落第者を作らない様なシステムになっていても、
ついて行けずに、学校を変わったりする子が今年もいた。

学校全部、クラス別々で表示されていて、
(最終学年だけは最後に大試験で掲示なし)
気になる子の成績も、誰でも見る事が出来る。

発表の時期 常に私は日本でGが写真を送って来ますが、
あ〜、あそこのお母さん、また今年もウチの子の、
点数チェックしてるわね・・と思う日本の梅雨時期。

兄ちゃんのクラスは特に、今の社会を反映している様で、
少しでも自分だけがいい点数を取る為、年間を通じ、
皆がそれぞれに、落とし合いのような雰囲気・・・・
故、クラスメート達、とても高い平均点をゲットする。

イタリア人は、ヨーローッパの中でも、
学生たちが一番ストレスを感じると以前、確か、、
そんな記事を見たけど、そうだろうね・・・と納得。

筆記&口頭試験がある学校生活が始まった・・

勉強出来ん私、こんな学校ヤだね・・

まだ中学生の娘と、2人とも、
楽しい事も多い分、プレッシャー&ストレスが、
常に付きまとっている毎日、
比べると私の日常なんて、楽ちんなもんだねぇ・・






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

歯科医院・・・ [自然・動物・健康・草木・植物]



個人の歯医者へ行くと保険が効かない為、
日本へ戻る度、歯医者さんへ通いますが、先月、
虫歯はないと言われ、歯槽膿漏も市販の磨き粉で、
充分だと言われ、また1年は安心していたのに、
一本の虫歯が原因で体調を崩す・・・

虫歯とは思わず、疲労で歯茎が腫れた〜
薬は変えたし、明日は治るとずるずる・・・
顔面の激痛に耐えられず、総合病院へ行くと、
耳鼻科へ回されたが、歯だと言われた・・

バッチリ ケアしてきた、まさかの歯・・
虫歯菌は,,,,,,, 怖い・・・
日本、歯医者が多過ぎて、、、選択失敗・・・


で、まだ歯医者さんになる前から知ってる美女の、
子供達が通う歯科医院へ。
(一度ブログに出したと思います)

先生はキレイで、身に付けるものが超高価だし、
昔から気取っててタカピーだと、噂されていた。
勝ち気で頭が良かったので優秀な医者になると思ったけど、
ここまで大人気でなかなか予約が取れない先生になるとは〜
賢い女性なので客取りにも成功、あの若さで大金持ちに。
(彼女曰く、他の歯医者が下手糞なだけ)

私には昔からすごく感じが良く、今回も日曜日に来る?
等々、あんな多忙なのに何度もTELをくれ本当に感謝。
悪いから,,,,行けた日、開業30分前に診察してもらった。

緊急時をしのいだ後は、他の患者さんと同じく、
遥か彼方の予約、アポしても待つ、ウチから遠い、
超割引してもらっても日本に比べると、高〜い・・・

これまた超美人ドクターの妹さんが歯茎のお掃除等、
歯槽膿漏の治療をしてくれる。
老化に伴う健康維持には、普段のお手入れが・・・

高い高いと思っていた、子供達の年2回の歯のクリーンケア、
そのおかげもあり、2人ともまだ虫歯が一本もないのなら、
喜んでお支払いしないとね・・・高いけどぉ〜[もうやだ~(悲しい顔)]


DSC06331.JPGDSC06332.JPG

オレンジの部屋の時はコップもエプロンもオレンジ、
他、グリーンとブルーで、患者1人に一部屋。
知り合って何度か移転して今迄は家賃だったけど、
土地を買って、お隣には立派な別荘も建っていた。

写真撮った日は、別室からイタリア人の叫び声が・・・
日本じゃ、私は痛みに弱く大袈裟な方だろうけど、
治療中、いつも大人しく全く不平不満をこぼさないと、
毎回毎回、褒められる・・・・・

最近よく歯の話を友人達にするけど、看護士さんに、
早めに治療して良かったと言われた。
自分が担当の入院患者たちに、虫歯が原因で、
腎炎にまでなり、透析している人も多いそう・・・






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ベリーショート・バカンス [日記・我が家の出来事]



夏の気候のせいも大きいと思うし、+年齢面、
毎年、超多忙を極める日本から戻ると、
どっと疲れが出て寝込む。
今回はその期間がとても長く、、Gが1人で、
バカンスに行けないと、ほざいていた。
確かにアムステルダムにも行けなかったけど、
ちょっと・・私、それどころではなかった。
後、何度こんな痛みを味わうの・・・
激痛が襲って来ると、動けん、ものも言えんーー
一思いに殺して欲しい痛さ・・・
 が何度もあったのに、

「バカンス、バカンスぅぅーー だとぉ〜」
(日本滞在は彼にはバカンスじゃない)

「ざけんなよー、うぜーんだよー」
元気になったら、この曲名で作詞作曲しようかと思ったね。
(まだイントロも作っておりません)
((病気の時は、1人になりてー と入れよう))

今回は・・1人で100%養生出来たとしても、
病院に行かないと、治らなかったけど・・


さて、そんな時間が過ぎ、今や・・
忙しく日曜日さえ何処へも行けない。

で、新学期前に湖と海、
どちらも近場、どちらも兄ちゃん抜きでした。


DSC06340.JPG

この湖は、
写真では分かりませんが、実際はエメラルドグリーン!

水が冷たくって、なかなか全身つかれなかったけど、
本当に澄んだきれいなお水。

DSC06343.JPG

こちらは海、ランチしながらの写真、
曇り日だったせいか人が少なくてラッキー。


G、あんだけバカンスとか言ってたけどね〜
あまり水につからない、日光浴もすぐに飽きる、
最近は全家族vs1で攻撃を受け、結構我慢しているけど、
海辺のホテルに滞在して時間を気にしないような時も、
典型的なゆったりイタリア人じゃないので、
はい、次! 次 行こう! みたいな・・・・


下の子と私は何時間でも水の中にいれるね、
将来、イルカさんたちと泳ぐのが私たちの夢。


d14721-3-994502-5.jpg


今年、一番印象に残った瞬間は、水族館で、
いるかの赤ちゃんに見つめられた時。
娘と私がガラス越しに覗いていると、
長〜く感じたけど、止まってじっと見てた。

「お母さん、行っちゃったよ、いいの?
  早く行きなさい。」
と、何度も言ったけど。

「バイバイ、またね!」

この感覚って〜
学生時代、好きな先輩と目があったような?
この年になると、色んな物がとても愛おしくって、
それとは、ちょっと違うかも〜


(長くなりました。寝込んだ原因はまた)








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Fagiolini (インゲン豆 料理) [食・料理・キッチン]



美味しく頂いていたインゲン豆ですが、
ピークが過ぎ、だんだん味も落ちて来たけど、
下の子の大好物で今年も何度も食卓に。
この写真は、少し前で時期真っ最中でした。

DSC06325.JPG

これは直販店で買って来た物、
ここの野菜、果物と何でも美味しくて、
取りたてとあって、スーパーの品とは、
味がぜ〜〜んぜん違います。


インゲンをジャガイモ、ゆで卵と一緒に、
塩、オリーブオイルであえたり、
又、他に、ピーナッツバターあえも、
私は好きだけど、家族には受けず、、
料理法はここ近年、もっぱら写真のパターン、
ニンニク入りで茹でたのみ。
味付けも、オリーブオイルに塩・こしょう、
下の子は食べる前にレモンを絞ってます。
余った分は、翌日トマトソースで煮て、
パスタとあえて完食。






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

Cheap Thrills by Sia, ft. Sean Paul [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



CAN'T STOP THE FEELING が、日本帰国前から、
よく聞こえて来ますが、お〜 Justin〜♪
この一曲で踊れた時は、生き返ったと思えた。

帰国後、この曲も根強く流れていますが、
先月、歌詞覚えるくらいかかっていたのがコレ、


Sia - Cheap Thrills (Lyric Video) ft. Sean Paul


SiaのChandelier、Official Videoで初めて見た時は、
恐怖と伴う様なちょっとしたショックを感じたけど、
アデレード出身の40歳なんですね。

去年の死者の訪問は、正確には8月13日夕方で、
シーアの様に髪で顔を隠していた。

その日の出来事は、周りの人達に話したけど、
誰1人「見間違いじゃない?」等、
否定的な反応は何故か全くなかったので、
「1m先くらいなら、まだ見えるわよ」と、
どなたにも、言い返す必要がなかった。
昨日の事も?の私が、、まだ鮮明に覚えている。

世の中には割り切れない、不思議な事が、
円周率のように限りなく続くよう・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

8月15日 聖母被昇天(フェッラゴスト) [イタリア便り・情報]



今回もまた、、
今頃こんな話、遅いんですけど・・・

イタリア、
8月15日は日本語で言うと今日のタイトルの日で、
祭日で、お店等もほとんどが閉まっています。

海や山でバカンスをしているイタリア人、
プール、ピクニック、BBQで過ごす人たちが、
周りを見るといっぱいです。


日本での過ごし方は色々でしょうが、
本来は、

お盆(おぼん)とは、夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。



昔の人たちの言う事って、本当だわぁ〜
年間を通して色んな方々がウチに来ますが、
去年は、死者の訪問がありました。
見たのはGと私の2人・・

日本の行事の素晴らしさを再認識させられましたが、
今年のお盆は、具合が悪く生き延びるのに必死で、
周りの人をお招きしたり、死者への供え物など、
全くもって、ムリでした。

体調のお話はまた別の機会に・・
まず、病み上がりの曲に進みます。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア中部地震、余震と恐怖 [イタリア便り・情報]



日本では台風による甚大な被害・・・

イタリアでは連日、地震のニュースが続いています。
私、生まれて初めての大きな揺れを感じましたが、
今日も「慣れてるから怖くないでしょ」と言われました。
日本人 = 慣れている のイメージは恐ろしく強いよう。

地震に慣れる?
1997年のアッシジ地震で、震源地が非常に近く当時、
総計8,000回の揺れが観測された、ここの人達の方が、
よっぽど慣れていると思うのですが。

今回、97年度の体験から全く恐怖を感じなかった人、逆に、
ナーバス・リアクションの人と極端な印象を受けました。


Earthquake Assisi, Italy - Terremoto Assisi, Italia 1997




この97年の体験からか、今回の強い揺れの直後、
多くの人達が路上に出たのはいいけど、
国民気質,,,それはそれは、すごい大騒ぎ、
路上駐車の車からのけたたましいアラーム。

眠れない人達は早朝のバールに大集合し、
注文していた、その日の娘のバースデーケーキは、
材料切れとかで、なかなか取りに行けず。

町長の指示でその日の予定の行事が全て中止となり、
私には喪に服さないといけない日だから、自分を祝う様な、
楽しい事は携帯を通して出すなと言われ全部、削除した娘、
それでも、1人だけお友達が来てくれました。


まだ、この辺りも余震は続いています。
昨日未明、お昼と二度もM4を越す揺れが来て、
この話ばかりで、この先の憶測が飛び交います。


犠牲者の方々やお家族、お友達、被災された方々、
自分を置き換えてふと考える時、
お悔やみの言葉を添えるのも・・・・躊躇......






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

9月 [日記・我が家の出来事]



皆さん、
お久しぶりです。

見たら、最後の記事は日本に既に戻っていた、
6月12日で、ご無沙汰しています。

イタリアに戻ってから体調を崩した事もあり、
やっと今からブログを再開します。

 どうぞ宜しくお願いします。



今回の里帰中も、色々な経験をしましたが、
自分の言葉に責任を持ち最後まで守り抜く人は、
限りなく少ないと痛感しました。

しまったぁ〜ドジったと言う時に頼み事が出来て、
そんな苦境の時に、必ず助けてくれる人、
皆さんなら、世の中に何人いますか?

この度 日本で、初日から最終日までお世話になり続けた、
レトロTさんには、本当に心から感謝します。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -