So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

わかりやすい哲学入門書 [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



お付き合いが五年目に入る親子がいる。
お母様は時に、お子さんに対して、

「え?そんなの好きなの?そうなの?」

と、とても驚いた表情を浮かべて聞き入る。

一緒に暮らしていても、家族の全ては理解出来ない。

私も子供の事で彼女の様に驚く事がある。

久しぶりにお昼ご飯が息子と一緒の時間に取れたので、
進学の話をしてみたら、物理学を専攻したいと言った。
希望先にも驚いた。

「そんなの勉強してるの?それってどんなん?」

物理、
ドラえもんがのびた君に説明している場面を見せてくれた。

去年から始まった科目に哲学があったのは知っていて、
先生と全く合わないのも大きく手伝い、苦手なんだと解釈。
先日、たまたま広告で見つけた分かりやすい本を買いに。


DSC06416.JPG


店員が言った、
たった今、別のお母さんが子供にと、最後の一冊を、
同じ様な事を言って(私と)買って行ったと。
注文したら、3日後には届いた。

この本、いつか私も読んでみたい。
パッとたまたま開いたページに今の心境にピッタリの、
ワンフレーズがあった。

子供は自分が思うより早いペースで成長している。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

Lo Schiaccianoci くるみ割り人形 [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



毎年、師走ほど、忘れ物はないのかと、、
脅迫概念に脅かされる月はない・・・

町の、くるみ割り人形 上演 宣伝ポスターの、
バレリーナに心を奪われる。

くるみ割り人形って、
クリスマスのおとぎ話なんですね〜

娘と友達を誘い見に行こうかと思ったら、
公演は、月曜日で、夜遅い・・・
まず仕事が休めないのでムリ,,,,,,, 涙・・・




Lo-Schiaccia-Noci-46-326x245.jpg

イヤな事は全部忘れて、
モスクワバレエ団から、一時だけでも、
魔法にかけられてみたかった・・・






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

指で踊る炭坑節 [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



商品を高品質化しクライアントを満足させる、
これは何年たっても、私には至難の業・・・

PPAPを日本語訳で使ってみたり、
替え歌にしたかったんだけど、ウケるどころか、
もうこの歌は古いとか、歌手が日本人でガックリとか、
昨日は、冷たいコメントの嵐だったけど・・
秀才達には向かないんかしら、まぁいいわ、
今日からに希望を託します。


先週、
スーパームーンがTVでこちらでも伝えられ、
日本人がこぞって見るとも言っていた。

うにちゃんに聞いた"お財布フリフリ"も、
お月様に向かってやった女性が何人も[満月][ふくろ]

9月のお月見にちなんで、他の曲をやったので、
今回は隠し芸付きでこちらを。




こちらは、かなりのヒットとなりました☆
炭坑節、大好き♡

私にとって、炭坑節は盆踊りの一曲だけでなく、
酔ったおっちゃんたちの、酔っぱらいソング♪

まず、炭坑節の説明から入るんだけど、
その度に、幼い頃を何度も思い出した。

今と比べ、色んな物がなく貧しかったんだろうけど、
自由だった。
イヤな事も多かったはずだけど出てこん。
何故あんなに楽しかったんだろう。




炭坑節(たんこうぶし)は、福岡県に伝わる民謡である。現在の田川市が発祥といわれる。
もともとは炭鉱労働者によって唄われた民謡で、「月が出た出た月が出た、ヨイヨイ」のフレーズで知られる。もともとは盆踊り唄ではなかったものの、戦後全国的に流行してからは伝統的な盆口説などにとってかわって盆踊り唄として唄われるようになり、現在では盆踊りの最もスタンダードな楽曲として全国に広く浸透している。この曲は、元々は春歌だったともいわれる。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

PPAP Pen Pineapple Apple Pen [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



昨日ついに、ラジオで初めて聞きました。




下の子がラジオに合わせてバッチリ歌って驚いた。
ちょっと・・・まじかと思うくらいDJ2人の、
リアクションがすごくて、そっちにもこれまた驚いた。
前から学校で流行ってて、ママ 日本人よ、日本人 日本人[カラオケ]
まじぃ?

ここで暮らすウチの子供達の日本人に対する応援は、
昨日のDJみたく、いや、それ以上にやっぱりすんごい。

「オッパ カンナムスタイル」の様な感じなのかしら。

良かった、今回は日本人よ☆

今から3回目のPPAP聞いてみますが、
私は最近、日本のコレを流行らせています。

        つづく





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

胡蝶蘭が醸し出す空気 [自然・動物・健康・草木・植物]



多忙な日々が続きますが、
ウチでの食事の時、毎回すごく美味しいお菓子を、
作って来てくれる、兄ちゃんの友達ご家族より、
今回は手作りデザートと、こんな豪華なお花も頂く。

DSC06403.JPG


いやぁ〜 こんなウチでお花に悪いかと、
翌朝、大掃除しました。

時々、可愛い系のお花は飾りますが、
久々の超〜美女の登場の華やかさ。
目がぱっちり覚めるわねぇ〜
ウチの雰囲気まで何百℃も変わったよう。

ドラミが喜ぶ、喜ぶ。
でも、ウチの男性たちにはこの感覚はない・・・ 
(人間の美人なら反応はすごいだろうけど)

Gが枯らす前に誰かにやれと、うるさい))))

確かに私といるとリスクが高すぎるので、、
ランちゃんの為にも、
イーハトーブにあるような植物病院を兼ねた、
ばあちゃん家に引っ越してもらった。

いやぁ〜 でも、キレイすぎて、
手放すのは、寂しかった・・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新カップル続出中 [イタリア便り・情報]



スーパーにオープンと同時に行くと、店員たちよりも、
時間厳守に来る物乞いのアフリア人が、出入り口近くの、
写真ボックスから私の前に急に出て来てビックリよーー
寒いから買い物客が来るまで中で待機してるんだろうか、
OR カート(渡すと€1になる)やお金をあげない腹いせ?
数が増え、高齢者一人に2、3人がくっついて回ったり、
もう、、、どこ行ってもいるし・・・
たまに私、アドレナリンのコントロールがヤバい時が〜

高いリスクを追い、危ない海を渡って辿り着き・・・
ヨーロッパの支配者のせいだとは分かるけど、
彼らのほとんどが、声も態度も超〜でかい・・・
時間と共に問題、事件も増える一方、
そして、関わるイタリア人に勝ち目はなし。

小さな町故、イタリア人より外人の方が多く感じる、
街灯の少ない夜道で、アフリカ移民者とバッタリの時、
白い服とかじゃないと、全身真っ黒でビビるよ・・
ここに来て、いったい何食べてるん??? と、
思う様な体型の人も結構目立ち出した・・・・


さて、
1年前に、ブラジル音楽ライブのパーティを、
友達がお家で開き、誘われて行くと、何と・・
そこには黒人さんたちが、いっ〜〜ぱいじゃない・・
(ブラジル人ってこんなに黒いのかしら?)
2週間前にガーナから着いたと、主催の友人が、
移民で大儲けしている宿の主人を指差した。

20歳くらいにしか見えない若い人達だったけど、
私よりは若くても、立派な中年イタリア独女たちが、
酔っぱらい、踊りまくり、猛獣の様に狙っていた・・

ちなみに中年イタリア独身男性は、
この手のフェスタにはいつもほとんど、おらん。

最近は、彼らと彼らにとってはおばあちゃん年代の、
カップルや、とても美人とは言えない女子たちが、
一緒に歩いていたり、車に乗っているのをよ〜く見る。
今は運転免許がなくても、無料で語学学校へも行けるし、
いずれ、車 取得も彼らの方が現地人の数を上回る?

プレハブも彼らが占領していて、
地震の被災者達になかなか届かないと聞いた。

後、1億何千万には来るとか、、?
温暖化の影響もありインドからも大移動とか、
色々聞くけど・・・


あと何年ここで暮らせるんだろうか・・・







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Hallelujah - Pentatonix [本・音楽・映画・TV・アニメ・アート・ニュース]



おばさんギャグはいい加減にしろと、
子供達に言われ、気をつけてますが、
(自分のスタイルを変えるのは難しい・・)
先週もかなり即興でやってしまった・・・
何度も使えそうなのがあったんだけど、
ゼンゼン覚えてない。

思い出せたのが、私の冗談ではなかったけど、
ALLE Alle alle........
時間の前置詞を何度も繰返したんだろう・・
◯時に〜をしたとかそんな感じの、
文章を言いたかったんかしら〜
時間の数字がまっ〜たく出てこない・・・
人には早く早くと口癖で言うくせに・・
やばいよ、言葉が出ない時がある、、、
私のAlleの後に、陽気な女子が元気に、

Alleluia!と言って皆、大笑い〜

ハレルヤ 

イタリア語はHを発音しませんが、
英語で言う、Hallelujah (Halleluyah)

ハレルヤなんて普段、聞く事もないし、
Gにどんな意味だったっけ?と聞いたら、
知らん と言われた・・・(まじかよ,,,,,,イタ男)

あ〜そうそう、最近よくかかってからね〜
と、その日の夜この曲を聞いて、
思い出し笑い・・・





これから、彼らのクリスマスキャロルが、
徐々に流れて来る季節、はやぁ〜
気付けば2017年に・・・


イタリア、この辺り、
英語の God Bless Youは、聞く事も言われた事もない。
逆に神を冒涜する言葉は、かなり頻繁に聞かれます。

ハレルヤ→ヘブライ語で「ヤハウェ(主)をほめたたえよ」。 賛美歌の歌詞に多く使われるほか、神への感謝や神のすばらしさを感じた時に「ハレルヤ!」 と感嘆詞として使われる。 アーメン→ヘブライ語で「そのとおりです」「忠実」「誠実」などの意味。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

メンタルコーチ [スポーツ]



欲しい、メンタルコーチ!

フェンシングの男子団体で、
リオ・オリンピックで銀を獲得した、
アンドレア・サンタレッリ(ここ出身)
Andrea Santarelli
dsc_1504.jpg

オリンピック中、
彼の戦いぶりを見るため待ってたけど、
シチリア人ばかりがプレーしていて、
少し出たようだけど私は見逃す・・・

オリンピックの後、
彼1人が出ていたTV番組をたまたま見た。
メダル獲得への苦難を語り、銀への鍵となったのは、
メンタルコーチだっと話していた。
他の全メンバーはシリチア人で、彼のみがウンブリア人、
それは、それは、大変だったはず。
これまたシチリア人のメンタルコーチが、試合本番の、
2日前とかに全てを吐き出させてとことん話をしたと。

番組中に何度も何度も何度も繰返した言葉は、
メンタル・コーチ

サンタレッリ選手を町で二度程見かけ、
一度は娘と[カメラ]
二度ともニコニコでステキな人に見えた。

私にもほしーー、メンタルコーチ・・・・






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Il piano di Matteo per andare sulla luna [家事・育児]



-マッテーオ君の月に行く計画-
 お月様に行きたい[満月]




私が、上の子の年齢の時には、
PCもなく、スマホの存在なんて・・・
でもその分、ステキな夢が見れた。

「第4次産業革命」
ロボットたちの登場で、
ミラノの弁護士事務所には既に一台あるとか。
近く、素晴らしく優秀な頭脳が加わる。
ロボットなら、食事やトイレ休憩、休日もいらず、
残業どころか、文句も言わず24H働く、
サラリーに不満も持たず、ストも起こさない。

いずれは、私の仕事も奪われる。

今の子たちは前までは考えなくて良かった事まで、
考慮に入れて将来に対応しないといけない。

上の子が私の年齢になった時、何が出て、
いったいどんな世になっているんだろう。

特にイタリアにいると、
次への人材を大切に育てるどころか、
若い人達を破壊しているように見えてしまう。


育児・・

親になったからと言って、
他のご両親たちの気持ちが分かる訳ではない・・・
皆それぞれ違うので、自分の親がこんな同じ思いで、
私を育てたとは、私には完全には理解出来ない。

夏に2回目の?Mさんコーヒーを飲まない話を聞いた時、
全くピント来なかった。
私はちょっと、、コーヒーは・・・ムリ。
そこまで・・
しかも、そんな長期間しないといけないの・・・?
Mさん コーヒー断ち、T氏 煙草断ちをした意味が、
親をやってて初めて分かるエピソードに見舞われた。
実際、する可能性もあると切実に思った。

Gと考えが異なり話合いが続く事も。
放っとくべきか、全力でヘルプしないといけないのか、
その判断さえ難しい時もある・・・

そんな時は、心底、
この人が欲しい・・ と思うよ・・・

                 つづく







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

トゥルンプ(トランプ)とファースト・レディたち [イタリア便り・情報]



美容院に行っても、歯医者に行っても、
仕事のクライアントといても〜 思うよね。
若い時は男女どちらも美しい方が断然いい。

どんなに綺麗な人もお年寄りになる。 と、
どれだけ健康で清潔で聡明感と謙虚感が重要に。

夏前の帰国時、1週間は連続で舛添要一の顔を見た・・・
最初の3日くらいはどのチャンネルを変えても出て・・・
あの顔が・・

今はTVをつけると当然、トランプばっかり・・

アメリカとは、
俳優が大統領になり、ジェリービーンズを売る、
(レーガン)そんなイメージで、(←私の)
毎回毎回、史上最低の大統領を作り上げる。

ブッシュ=石油 オバマ=銀行
ヒラリー=多国籍企業 が裏にいたとか何とか、
兵器を売るのがお仕事の米国、
トランプは誰が操っているの?

TRUMP勝利の日、仕事場で話をしていたら、
トゥルンプとイタリア語そのままの言い方の人がいて、
(聞いてたら、皆 トランプと言ってるけど)
笑ったぁ〜
別に嫌味を込めて使ってる訳ではなかったけど。

その後も、笑いが続く。

即行、出回ったこの写真、

Donald-Trump-Berlusconi-640x427.jpg

この写真、大抵、みんな知っていますが、
よく見るとシル・ベル!(ベルルスコーニ)

私の元へと送られた画像は、かなり小さく、
文字入りで拡大してやっと爆笑。

昨日は、こちらが送られて来た。


th-1.jpgth-001.jpg

同じく文句付きだったけど、First Ladyでも、
米 VS 伊 この違い。

超有名になると家族まで色〜々言われる。

イタリア首相レンツィの奥様(写真 右)を私は、
ホワイトハウスを訪れた時にチラッと見たくらい。
メラニアとは分かっても、レンツィ夫人の名は?
(一般的に首相になる様な人のお嫁さんは美人の印象)
周りで彼の話も出ないし、誰も興味ないのか、
どんな家族背景とかも気にならないような。
ドブスだからどこにも出て来ないとか、
こんな立場なのに整形しないの〜とか、
奥さんの顔、知らなかった人もいたりで、
すんごいコメントを今回も聞いた・・・
調べたりしてないので分かりませんが、
失礼だけど、、、逆で、こちらのケースは、
初めて見た瞬間、逆玉だったのかと・・







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -