So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Castelluccio di Norcia [イタリア便り・情報]



ウンブリア州にあるノルチャの町を、
(豚肉製品、サラミや生ハム等で有名)
更に高台へと進むと、山間に覗く小さな町、
標高1500mはあるカステルッチョに辿り着きます。

「朝霧に島のように浮かぶ村」と、
  日本のTVでも紹介されたとか? 

地形的にも霧が大変出やすいく、
10時半頃まで大抵、その光景が見られます。

行く度、写真を撮らずにはいられない場所で、
以前も出した事があるかと思いますが、、、

ウンブリア州が提供してくれるものの凄さに感謝。

ここは、Gの父が世界一好きな場所だと思います。
誘われても多忙でなかなか付き合えませんが、、
やっとの事、また行ってきました。
毎回めんどっちーと出発し、生きてて良かったと帰宅。
着いた途端にじーちゃんの気持ち、心底分かります。

この日も、目的は(キノコ)狩り!(私は食事も・・)

DSC06283.JPG
DSC06290.JPG

DSC06288.JPG
    ↑
写真左上は、ここのトレードマークでもある、
木々で形作ったイタリア地図、右に町が見えます。

DSC06294.JPG

DSC06295.JPGDSC06293.JPG
     ↑
写真左、とにかく長い長いまっすぐな一本道、
時期に寄っては、お花の絨毯が広がり、
ここは、車のCMが多い場所です。
この日もスポーツカーの宣伝撮影中でした。
(中田英寿もペルージャ時代この辺りで車のCM撮影)


DSC06297.JPG

毎回、何組か羊の群れに出会いますが、
すごいのは、犬たちがばっちり仕事をこなす事!
羊の軍団は全く乱れる事はなかった。
        参ったね・・・ 
周りのイタリア人より働くイタリア生まれの犬!


同じく今回もじーちゃんの友人関係をまわる。

たまたま撮ったこの写真の羊たちから出来た、
リコッタチーズ、ペコリーノを購入。
1人で手作りに励むのは女性(サンドラ)で、
フリーペーパー「イタリア好き」の2010年号(秋)
にも、掲載されています。

DSC06301.JPG

調理するのがもったいないくらいの美味で、
写真は砂糖とアルケルメスをかけただけ。
ヌテラをつけるパターンもありです。

まさか、こんな所でぇ、レストランで友人にバッタリ。
相席、話し込み・・今回もまた写真がありませんが、
カステルッチョを訪れる方、
是非、羊からのチーズを味わって下さい。
リコッタのラビオリとか、ペコリーノ系とか、
レンティッキエと呼ばれるレンズ豆の物など。

空気だけでも本当に価値のある、カステルッチョ、
一回目より二回目、三回と、感動は深まる一方です。



(一時帰国の為、ブログを休みます。
  いつも読んで頂き有難うございます。)






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Pane ai 7 cereali 7つの穀物入りパン(抹茶クッキー、コーンフレーククッキー) [食・料理・キッチン]



日本食系を出さないといけない時など、
きな粉団子の変わりに良いかと、きな粉を、
コーンフレーク入りのクッキーに入れたら、
とてもウケがよく、子供達にも大人気。

DSC06266.JPG

この写真、日本食とは関係ない日で、きな粉なし。
たまたま、抹茶クッキーも焼き、これも喜ばれます。
(バタークッキーに抹茶の粉末を適当に入れただけ)

運動会もどきのフェスタとか、クラブ活動の◯会等、
学校関係でも、家から持って来てと言われる時は、
手作りしていますが、最近は買って来る人が増え、
手ぶらも見かけます・・


友人宅のライブパーティに食べる物は持ち寄りでと、
お願いメールがあったのに、観察した所、
ほとんど皆さん、買って来たピザか手ぶら・・

私は日本食を期待されてるだろう、、でも寿司はね・・
どうせ、ロクに味も分かってもらえないしね〜
手間・暇、、、醤油とわさびを考え、ケチってしまい、
醤油味のチャーハンと、ポテトサラダで簡単にすませた。
なのに、その夜は、すごかったぁぁ・・・
かなり大量に作ったのに、戦争の様な光景に・・・
中年イタリア女性が男性数人を押しのけ、
わずかになっていた焼き飯を容器ごと持って逃走、
陰で独り占めで食べているのをバッチリ見てしまった。
Gの目撃では、ポテトサラダもそれはすごかったと。

簡単な2品だったのに、翌日、主催者からお礼の[携帯電話]

「こんな手のこんだ料理作った人はいなかった。」

手のこんだ・・・
え・・ そんなに感謝されるんなら、
スシ頑張ったら良かったかねぇ〜


さて、
Farro(ファッロ)と呼ばれる、
スペルト小麦パンをよく食べますが、
一見フツーのパンに見えますが、
7種類の穀物入りも気に入っています。


DSC06247.JPG


噛めば噛む程おいしーー
買ったその日ならチーズもなしで、
ワインだけで充分。
これ、日本土産にいいかと思っています。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蓮の花 [自然・動物・健康・草木・植物]



散歩の際、色んな植物からの匂いに、
清々しい気分に包まれます。

雨でだいぶ散ってしまったけど、朝一番で、
窓を開け、ジャスミンの香を家の中へ入れます。

さて、
原産地はインド、そして日本へ、
その後、イタリアにまで渡って来た睡蓮、

2週間前、

DSC06271.JPG

1週間前、

DSC06275.JPG


写真を2度 撮りましたが、
2回とも、美しくてしばし見とれてしまった。

確実に時間は過ぎているんですね。

見ながら、自分の秋〜今迄を振り返った。
あ〜 今期も相当イタリア人笑わせたね、
そろそろ休憩。次は日本人を笑わせたい。
泣かせた、怒らせた、心配させた〜 
などの反省は、、勝手なので・・・・
なかなか出て来ないのよ、、どーしましょ。。


天国って蓮の花がいっぱいなんじゃないかと、
そんなイメージを持ちますが、
どんな旅立ち方をするのか分からないけど、
痛さや苦しさの中、あちらをどう想像するか、
はたして睡蓮が思い浮かぶのか・・
こちらの事だけしか心配しないのか、、
まだ、漠然とだけど考える事があります。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BIRRA MORETTI モレッティ・ビール [食・料理・キッチン]



今年の夏の暑さが気になります・・・
特に、西日本・・
とんでもなく暑くなると聞きましたが〜

こちらも日中は、ぐったり暑いです・・・
ビールの季節になりました[ビール]


DSC06299.JPG

モレッティから出ているビールで、
イタリア・ソーダ入りと(写真:左)
イタリアの柑橘系コーラ入りのビール、
(写真右が↑キノットと言うコーラでビールは横) 
ミニ缶(試供品物)飲んだけど、美味しかったです。
サイズも私にピッタリ〜

以前は、別々にビールとジュースを買い、
割って飲むパターンが多かったけど、
どちらかが残ったりするし、、
既にミックスされている方がお手軽かも。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3Dプリンターと礼拝所 [日記・我が家の出来事]



ヨガの先生のダンナ様が、電車で4人家族を見かけ、
両親、子供4人がそれぞれのスマホをしていて、
目的の駅まで何の会話もしなかったと驚かれていた。

私が、以前から日本じゃ携帯がなくても、
会話なしの親子が多い、と言うとさらに[がく~(落胆した顔)]


下の子が、爺ちゃん婆ちゃんからのお小遣いで、
貯まったら、Apple Watchを買うと言うのを聞いて、
Gが数秒 凍った後、またタブレットとスマホを隠した。
私は、アップル作った人は自分の子にはさせなかったと、
頻繁に取り上げたりしているけど、気付いたら、
探し当てて、使ってるじゃない・・・・

    麻薬中毒患者ってこんな感じ・・?


自分もブログやってるので色々言えないけど、、
 放っときゃ、朝〜晩迄するね。

まともな大人になるんだろうか・・・・


物は進化する一方で人の優しさと思いやりは完全に退化。

物質が増えると争いも当然増え、学校でも、
超高級PC持って来る子は皆に嫌味を言われたと。
持ってないと、とことんバカにされる。

まだ寒い時、突然3Dプリンターを購入したのよ〜と、
娘のクラスメート・ママの自慢話を聞いた。
すごいPC類を持たせる自慢話ママの宿敵ママには、
去年一度、娘が依存しないかと、私の懸念話をしたら、
「あら、ウチは6歳で与えたの。」
(あの子の部屋、日本のワンルーム1人暮らしよりすごい)
時代に遅れてとんでもない事になるとエラソーに語られ、
私は18世紀みたく古くてついて行けないと、ぷいっ))

さて、
町で化学祭があった時、初めて3Dプリンターを初見。


DSC06215.JPG
DSC06216.JPG


ここを出て、たまたま開いていた礼拝堂に入った。
こんな所があった驚きとその中の豪華さにかんどーー
過去のイタリア人の偉大さは計り知れない。


DSC06223.JPGDSC06220.JPG

DSC06224.JPG



いつか3Dでここまで出来るのかもしれないけど。

時代時代で、人は社会の鏡・・・

思考能力の衰え、忍耐不足を感じたりするのに、
私も人の事だけは、何かと見えてしまう・・・・
もっと自分に振りむき、自己中心を控え、
内面の向上を考えてみないと・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Cellulite e Tè [自然・動物・健康・草木・植物]



夏が近づくと、ももやおしりの肉割れが気になり、
エステやクリームでケアをする女性が増えます。

DSC06253.JPG

日本と比べると圧倒的に多いと思います。

長年付き合う友と、ピザを食べに行く話になった時、
私が好きなピザ屋の話をして、あそこのお姉さん、
超キレイよね、おもしろいしと言うと、彼は反論。
海で共通の友人が見たけど、肉割れがきも〜いと。

確かに自分の妊娠線の跡を見ると、、きしょーー

でも、よく思うけど、ナニ、、あの口の悪さ??
こちらの男性たち、観察もすごく + 酷評・・・

その夜、Gに話した所、
日本人はお茶を飲んでいるから、いないんだよ、
自分たちには、あんなに水分を取る習慣はないと。

調べてないので分かりません。

妊娠線と同じ要領なら、肥えきった土地が、
乾燥地帯にて、ひび割れになった感じかと・・
2度目の妊娠では毎日ケアし、オイルを塗りたくり、
線は出なかったのをふと思い出す。


そうそう、ウチはよく日本茶を飲みます。

帰国中に特にTさんから上等のお茶を大量に頂き、
子供達の口もかなりこえてしまって・・・
考えず飲んでいたら残りが、もうほぼない。

麦茶と紅茶が活躍中、

DSC06277.JPG


一番左に写るのは、昔からイタリアで大人気の、
エスタ・テ と言う紅茶で糖分入りです。
栄養士さんに、砂糖の量が大さじ3以上だと聞き、
子供の友達が来る時じゃないと買わなくなったけど、
似た様なのも多いのに、コレの方が美味しいって。

私は苦手・・斬新なフレーバーの紅茶もダメ・・

でも、写真中、イギリスからのお土産の紅茶って、
濃くて、どれも何か味が違う。 おいし〜






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Tappetino Igenico da spogliatoio o doccia 着替え用マット [スポーツ]



子供のバレーの監督さんお別れのフェスタで、
生まれて初めてバレーボールに挑戦しました。
いきなりママ、パパ混合の試合。 
(えっ?練習ないの?? あたるとこんな固い? ボール,,,)
サーブはほぼ全部失敗、他にも致命的なミスを繰返し、
娘の株を下げ、、大恥をかかせてしまった・・・
皆に暫く噂され、笑われるのは慣れてるけど、
私、他の人よりそんなに運動神経悪いン?・・・・

ご父兄皆さん、初体験と言っていたけどね、、、?
私のメンタルとイメージだけの無謀な挑戦は[もうやだ~(悲しい顔)]で終了、
未経験な事は決してなめてはいけないと再度痛感・・・
子供に習って、練習して行けばよかったぁ〜


さてさて、こちら、
日本の様に靴を脱ぐ生活様式ではないので、
プール、スポーツジム等の脱衣所等では、
こんな足置きを買って使う人が増えています。

DSC06225.JPGDSC06226.JPG

ちょっとピンクのを広げて写真、
拡大で値段が確認出来るかしら?
左は€10、右は€6くらいのお品。

更衣室には椅子もあるし私は特に必要性を感じないけど、
コレ、台も椅子もない洋服店の試着室に良いと思う。


€10の方を使うのは23歳女子で、去年までは、
リングに立つ人たちのコースに入っていたのに、
一度、一緒に組んで以来、なんでェ〜?
私にくっついてまわっている・・・・

仕事が遅いとか、私とやると楽しいとか言ってたけど、
私が超早く着く日も、この足置きマットまで更衣室に並べて、
帰りのシャワーの準備バッチリしてるじゃないの〜
これまで同じ時間の古株の子と合わなかったと察した。
同じ年頃でお互いオーナーに可愛がられている。
古株さん女子は強面で一見愛想がない。
私には親切で常に礼儀正しく、落ち着いた感じだけど、
会った瞬間 私とため口だったあの子とは合わない。

コース変更した女子は長身美人で、
毎回毎回オシャレでしかも超〜セクシー、
おまけに、、おしゃべり・・・
明るくて人懐っこいけど、足りないのよねぇ・・

だから、倍以上年の私としても手加減できない[もうやだ~(悲しい顔)]

それまで長期 仲良くしていた女性は女子登場と同時に、
何故かピタッと来なくなり、組んでくれていた優しいお兄さん、
これまた、、彼女から遠ざかり出した・・・

アンタのママより年だとか、DVみたいな顔で仕事行けん、
と何度言っても分からないのよね・・・

こんなんじゃ、アンチ・ストレスどころかもっとストレス、
すぐの頃、インストラクターも呼んで超〜〜猛烈抗議した、
その次の時も私を見ると笑顔で話しかけて来た、、あの子。

大抵の事は3日で慣れるとかって言うけど、
全く嫌味や意地悪な事など言わない子だし、
マウスピースも購入し、手抜きはやめる事にした。

そうそう、ここのクラブ色んな女性が来るけど、
続く人は少なくて、それは色んな人がいる いる〜
2回だけ来て、2回とも気絶寸前になった、
写真€6の足置きマットを使っていた女性は、
更衣室で初対面の私を捕まえ話しかけて来た。

「今、姑と電話で話したのよ!」
「そうなんだ、結婚してるんだね。」
「同棲、彼と別れるか決着に今から姑の所に行くのよ。」
「は???  ・・・」

ここで23歳が「お腹ペコペコ〜」と、ドアを開けて、
彼女のワンパターンのいつものお話へ転回。


最近は汗の量も増え、油断しない様に、
楽しくやっています[パンチ]






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Borsone スポーツバッグ [スポーツ]



ペルージャの人達は、サッコと呼ぶようですが、
この辺このスポーツバッグはボルソーネと言います。

th.jpg


サッカーをやっている子なら皆、持っています。
イタリアの文字の所にクラブ名が大抵は入っていて、
この文字が書かれているすぐ上のチャックを開けて中に、
靴やシャワーの時に使用する履物を入れる人が多いです。

(古く汚いシャワー室で、裸足の人もいるけど、、
 ばい菌等を避ける為ほぼ皆、専用の履物を使います)

他のスポーツでも使われたりして、
靴入れ付きリュックも見かけたりします。


私が通うボクシングジムの女性たちは、
普通のスポーツバッグやリュックを使っていて、
写真の様に靴置き場がないので、服とかに交じり、
靴、シャワー用履物も入れ物なしで放り込み。


DSC06251.JPG

私も同じのを使っていますが写真はGの物、
バッグはそれだけで、かなり重いです。
このバッグに靴専用があるのに、分けない人も。

靴は袋などに入れたい日本人感覚では重宝物。


さて、
去年からインストラクターが変わり、
優しく怒られる事もないかわりに上達はなし・・
もの足りなさを感じながらも、気楽にやっていたら、
今年春前くらいに、たまたまオーナーに見られ、
ゴチャゴチャ突っ込まれた。
ストレス解消だからコレで良いと言うと更に文句[もうやだ~(悲しい顔)]
彼の姿が見える時だけは、真剣にやっていたけど、
ある出会いで異変が・・・

(こんな所でも、、、また頭 使うのぉ〜・・・)


このグッズを見た時にヤな予感が〜
これからこの子と付き合うんかしら・・

サッカー関係 他にも前から取り上げたい話題もありますが、
このグッズの話へ進みます。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Il rigore di Roberto Baggio- Mondiali USA 1994 [スポーツ]



サッカークラブに通う子供やその周りから、
そして特にイタリアを訪れる日本人選手たちから、
プロになるのがいかに難しいか思い知らされます。
イタリア人の場合、親の方が過激なパターンが多く、
有名にさせようと必死な父に子供が押しつぶされる、
そんなケースも実際に見かけます。


Baggio sbaglia il rigore - Mondiali USA 1994


『PKを外すことができるのは、
   PKを蹴る勇気を持った者だけだ。』
『PKを決めても誰も覚えていないが、
        外したら誰もが忘れない。』

どちらもロベルト・バッチョの名言だそうです。


端から見ると単なる一瞬のミスと受け止められても、
若い子たちのサッカーの試合でも大事なシーンです。

一年ぶりに行った子供の試合はトーナメントの決勝、
トロフィーはあるけど、シーズン戦と比べると特に、
重要でない試合だったのに、延長戦で決着がつかず、
PK戦に入り、たった1人失敗した時点で優勝が決定、
ミスった子、、その場で倒れこんで泣いてしまった。
まるでその子のせいで負けたみたいな雰囲気・・・
ここに至る迄、何度も点数取れた事は思い出せない?


長くやっていれば、同じ様な場面に出くわすはず。
その時、また自分自身への勝負に出たらいい。
その日が訪れる事、そして幸運を祈ります。

さて、
何年も前から書こうと思っていた事を思い出しました。
つづきます。
   






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑 ミズノのスパイク [スポーツ]



今頃 遅い話題ですが、、
先週土曜日の夜、イタリアカップ(伊杯)の、
決勝戦が行われ、ユベントスとミランが対戦、
延長戦にもつれ込み、ユベの1ゴールで勝利。

ACミランは優勝を逃しましたが、
本田圭佑、フルで出場し攻守で終始 奮闘。

土曜日、ウチに来ていた友人達と食後に、
私は後半戦以降、久々にTVでサッカー観戦。

見た限り、走っている選手(プレー中の全選手)で、
唯一の金髪じゃないの[ぴかぴか(新しい)]
そして目がくらむようなシューズはこちら?

F163MZ0002.jpeg

-本田が着用するスパイクは「WAVE IGNITUS 4 JAPAN(ウエーブ イグニタス 4 ジャパン)」で、鮮やかな宝石“金緑石(クリソベリル)”のカラーを採用。金緑石は「強い信念を感じさせる、驚くほどの力」という言葉が秘められ、本田のサッカーに対する「普遍の信念・姿勢」が表現されている-

子供がミズノのファンで、蛍光イエローのシューズを、
買ったばかりでついつい見てしまった。


イタリア人は本田選手をHの発音抜きで、
オンダと呼ぶ人がほとんどですが、
この日の解説者は「ホンダ」と大抵ちゃんと発音、
そして、「ホンダ」の後に「日本人」と何度も何度もつけた。

「ネト・ブラジル人」「◯ コロンビア人」「◯ ガーナ人」
とは全くもって言わないのに、何回言う訳?? と受けますが、
こっちの人たちは何も抵抗なく、かっこいいとか何とか。

本田選手、コメント等がビッグすぎて私は苦手ですが、、
じゅんいちダビッドソンのモノマネを見てからはずっと、
偉大な偉大な選手なんだと把握しています。
短時間でしたが、ワールドカップ以来、久々に、
彼のプレーを見て感動しました。

試合で闘争心なしに戦う選手はほぼいないでしょうが、
日本人と繰返された唯一の選手は、我を忘れた様な、
自分を超えきった様な動きとパフォーマンス。
自国で自国チームでやるのとは確実に違う。
猛獣のような魂が伝わりました。

叩かれても人は気にしない外見 態度も最近は感心したり。
この人すごい! と繰返す私に対し、この日の友人達、
ただサッカーしてるだけじゃないと言い返していた。
(サッカーしてるだけ・・・)

同じ国籍でもうまくやっていけない人も多いけど、、
自己選択とは言え、外国で外国人に囲まれて暮らすと、
彼の姿から、イヤな事、面倒な事にも立ち向かって、
窮すれば通ず の精神で乗り越えようかと思えた。

      サッカーの話続けます。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -